キャンパス

教養教育高度化機構

本サイトは、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属 教養教育高度化機構(Komaba Organization for Educational Excellence: KOMEX)の公式サイトです。

高度化機構に所属する各部門とその事業内容を紹介します。

東京大学

東京大学

東京大学駒場Iキャンパスでは、教養学部前期課程(1・2年生全員)、教養学部後期課程(教養学部に進学した3・4年生)、総合文化研究科修士課程、総合文化研究科博士課程の学生・大学院生が学んでいます。

正門を入って正面に位置するのが時計塔を擁する1号館です。

異文化交流

国際化への取り組み

教養教育高度化機構では、国際的に活躍できる学生を育成するため、さまざまな国際交流の取り組みを行っています。

写真は、全学自由研究ゼミナールの一環としてタンザニアにフィールドワークに行ったときのものです。

グローバルな連携

グローバルな連携

東京大学は、さまざまな国際大学間ネットワークに加盟しています。

本写真は、東アジア四大学フォーラム(BESETOHA)で東京大学、北京大学、ソウル大学校、ベトナム国家大学ハノイ校の代表が一堂に会したときのものです。

キャンパス(夜)

キャンパス(夜)

東京大学駒場キャンパスには、学生の自主活動のためのスペースも充実しています。

写真は夜のコミュニケーション・プラザの様子です。

ディスカッション

アクティブラーニング

教養教育高度化機構では、写真の駒場アクティブラーニングスタジオ(KALS)に見られるように、双方的なゼミ形式の授業をやりやすくする工夫のされた教室設備を充実させています。

2011年10月に竣工した21KOMCEE(通称:理想の教育棟)では、一般教室がすべてこのようなスタジオ教室として設計されています。

21KOMCEE

21KOMCEE

2011年10月、アクティブラーニングのためのスタジオ教室やレクチャーホールを擁する新しい教育棟、21 Komaba Center for Educational Excellence (21KOMCEE, 通称理想の教育棟)がオープンしました。

地下1階から2階まで吹き抜けのガラスホール(MMホール)に設置されている石井リーサ明理氏のデザインによる照明オブジェ「光湧(こうゆう)」は、北米照明学会によりデザイン賞を受賞しています。

トピックス

2014.02.12 

教養教育高度化機構シンポジウム「初年次教育」を開催します


平成25年度シンポジウムを以下のとおり開催します

  • 日時:2014年3月12日(水)13:00-19:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス
    21KOMCEE B1 レクチャーホール
    MMホール(各部門ポスター掲示12:00~)
  • 参加費:無料・先着順(定員:200名)

ご予約も受け付けております(終了しました)

シンポジウム詳細はこちらをご覧ください

2014.01.30 

羽生三冠の特別講演(12/5)の模様がtodai.tvにて公開されました

平成25年12月5日に開催された羽生善治三冠の
特別講演「格言から学ぶ将棋」がtodai.tvにて公開されました

番組はこちら→
イベント「羽生善治三冠 特別講演「格言から学ぶ将棋」」

関連記事→【全ゼミ将棋】12月5日開催 羽生三冠特別講演会

2013.12.26 

【全学ゼミ「平和のために東大生ができること」】イベント開催

【全学ゼミ「平和のために東大生ができること」】
映画鑑賞&ディスカッションイベント「紛争を止める力? ~リベリアのケースから考える~」開催

西アフリカに位置するリベリアは、1989-1996と1999-2003の二度の内戦に苦しめられました。2011年にノーベル平和賞を受賞したリーマ・ボウイー氏は女性たちによる非暴力運動を主導し、二度目の内戦においてリベリア和平に貢献しました。彼女のドキュメンタリー映画『悪魔よ地獄に帰れ』を鑑賞し、フロア全体参加型のディスカッションで、紛争を止める力とは何かを考えるイベントを行います。

(さらに…)

2013.12.18 

【ブランドデザインスタジオ】12月6日開催 東大生 x 乃木坂46 ワークショップ開催

東大生と乃木坂46によるワークショップが12月6日金曜日に東京大学駒場Iキャンパスで行われました。
テーマは「日本の長所短所」と「2020年東京五輪の演出」に関するものの2件で、東大生の代表としてブランドデザインスタジオの修了生が参加しました。
当日の模様は、朝日新聞 日曜版「まなあさ」の「よのなか科」記事として、1月5日、2月2日に紙面に掲載予定です。また、朝日新聞デジタルでも公開される予定です。

 

社会連携部門 ブランドデザインスタジオ
2013.12.11 

【全ゼミ将棋】12月5日開催 羽生三冠特別講演会

羽生善治三冠の特別講演「格言から学ぶ将棋」が、
12月5日に東京大学駒場Iキャンパスで行われました。

古くから伝わる将棋の格言を中心に羽生三冠が選んだ50の言葉を、羽生三冠自身が大盤を用いて解説されました。講演は90分以上にわたり、将棋の基本的な考え方や羽生三冠ご自身の体験を紹介していただきました。

今学期から教養学部で開講した全学体験ゼミナール「将棋で磨く知性と感性」の受講者40名に総合文化研究科・教養学部の学生の希望者を合わせた約170名が参加し、熱心に聞き入りました。特別講演終了後も、さらに約20分以上も会場からの質問にお答えいただきました。

詳しくは日本将棋連盟からのプレスリリースをご覧ください。

またこの講演の様子は、後日TODAI.TV』にて動画が広く無料で公開される予定です。

社会連携部門
2013.12.04 

全学体験ゼミナール「サステイナビリティゼミ3:ワークライフバランス・ワークシェアリングをめぐる施策と現状」で公開講演会を行います

全学体験ゼミナールで、内閣府男女共同参画局推進課 課長補佐の藤井麻莉氏をお招きし、政府によるポジティブ・アクション(女性の活躍を推進すること)やワークライフバランスに向けての取り組みについてお話をうかがいます。

講演会は公開とします。

体験型リーダー養成部門

2013.11.25 

【国際化部門】特設講演会を開催します

国際化部門では、来る12月5日(木)に、LAPとメルボルン大学が主催する特設講演会を開催いたします。

詳しくは こちらをごらんください。